Bandicam 無料版 有料版 違い

Bandicamの無料フリー版と有料版の機能の違い

 

このページではデスクトップをキャプチャーするソフトウェアBandicamの有料版と無料版の違いについて解説します。

 

まず有料版と無料版の違いは2つです。

 

それは

  • 録画時間そして
  • ロゴが入るか

です。

 

それ以外のすべての機能は有料版と無料版で同じです。

 

録画時間の制限

有料版は無制限に録画することができますが、無料版は10分までとなっています。

 

10分したら録画終了し、引き続き録画したい場合はもう一度ボタン押さないといけません。

 

これは有料版を購入する前に機能が動作するかチェックしたい時に使う為で10分までの制限がかかっています。

 

ロゴが入る

Bandicamの無料フリー版と有料版の機能の違い

 

もう一つの無料版の制限はロゴが入るということです。

 

録画した動画にはBandicamのロゴがはいりますので、画像を綺麗に保存しておきたい方にはデメリットです。

 

有料版はこのロゴなしで無制限に録画することができます。

 

有料版と無料版の共通の機能

デスクトップを録画

Bandicamの無料フリー版と有料版の機能の違い

 

まず一番一般的な使い方はデスクトップの画面を録画することでしょう。

 

Bandicamを起動すると撮影したい範囲を選択してデスクトップを録画することができます。

 

パソコンの画面全体を録画するフルスクリーン録画もすることができます。

 

ゲームやテレビ画像録画

Bandicamの無料フリー版と有料版の機能の違い

 

もうひとつの機能がビデオキャプチャーモードです。

 

ビデオキャプチャーモードは普通のキャプチャーでは録画することができないダDIrectXやOpenGLなどを使っているソフトやアプリなどの画面を撮れます。

 

例えばオンラインゲームやパソコンテレビ、Windows10のアプリの画面などはこのモードでないと取ることができません。

 

無料版・有料版どちらでも取ることができます。

 

接続したスマホなどを録画

Bandicamの無料フリー版と有料版の機能の違い

 

最後の機能がデバイスキャプチャーボードです。

 

デバイスキャプチャーモードはHDMIケーブルを使って接続した任天堂のゲームやプレイステーション、AnrdoidやiPhone7スマホiPadなどの様々な機械の画面をパソコンを通して録画することができる機能です。

 

有料版と無料版どちらでも使うことができます。

 

有料版の仕様

有料版は一度料金を支払えばもう一度支払う必要なく無制限に使うことができます。

 

パソコンが壊れて買い換えた場合など、ももう一度ライセンス認証すれば再度購入することがなくずっと使い続けることができます。