youtube インターネット 画面 録画ソフト

Youtubeやニコニコ動画などインターネットの画面を録画するソフト

Youtubeやニコニコ動画などインターネットの画面を録画するソフト

 

Youtubeやニコニコ動画を見ているとこれは保存したいというものがあります。

 

Youtubeやニコニコ動画の動画は誰でもアップロードできますが、アップロードした人の都合でいきなり消されてしまうこともあるので出来れば自分のパソコンに保存したいものです。

 

動画をパソコンに保存する方法としてはダウンロードやのソフトを使うという方法もありますが、そんな時ソフトを使うとYoutubeの動画をダウンロードすることもできる場合がありますが、何度も失敗してしまう場合も多いです。

 

初心者には分かりにくくて設定が面倒だということもあります。

 

そのような時は画面を直接録画してくれる動画キャプチャーソフトが便利です。

 

動画キャプチャーソフトとは

動画キャプチャーソフトはパソコンの画面上に表示されている画像を動画として取ることができるソフトで、カメラなどを使わなくても手軽に画面を撮ることができます。

 

キャプチャーソフトはフリーソフトといわれている無料で使えるものや有料版のソフトなど様々なものがあります。

 

無料で使えるものは無料なのでとてもお得なのですが、設定が難しかったり使い勝手が悪かったりなどデメリットもあります。

 

そんな時は有料ですが、初心者でも簡単に使える動画キャプチャーソフトBandicamを使うと便利です。

 

Bandicamとは

BandicamはYoutubeやニコニコ動画などインターネットの画面やword・excelなど様々なパソコンに表示されている映像をそのままファイルに保存できるソフトで初心者でも簡単に使えることが特徴です。

 

撮るときは範囲を指定してレコードボタン押すだけ。動画や音楽系のソフトが苦手な方でも簡単に使えます。

 

ただし有料版で1本4000円します。

 

Bandicamで録画する方法

Youtubeやニコニコ動画などインターネットの画面を録画するソフト

 

BandicamでYoutubeやニコニコ動画などの様々な動画サイトを録画するには、まず撮りたいインターネットの画面を開きます。

 

そしてまず公式ページからBandicamをダウンロードします。

 

その後パソコンにインストールして本体を起動します。
そしてとりたい画面のサイズをマウスで調節してレコードボタンを押すだけでとれます。

 

録画を終了するときはもう一度レコードボタンを押します。
Bandicamの詳しい使い方はこちらのページに書いてありますので、参照してください。

 

自動で録画を終了するタイマー機能や何分後に録画を開始する、などの機能もありますので、長い動画を寝ている間に取りたい時などにも便利です。

 

動画キャプチャソフトBandicamでYoutubeを録画しています

 

その時録画された動画です